おすすめのwi-fi厳選!

PC&スマホがタダで貰える!ブロードワイマックスの特徴や料金まとめ

投稿日:

ブロードwimaxの料金や口コミ
ブロードワイマックスへの入会を考えている皆さん。実は同サービスにはCMや公式サイトでは明らかにされていないメリット・デメリットがあることをご存知ですか?

これを理解したうえで入会しなければ、必ず後悔することになります。特徴、料金、口コミ評判等をしっかりと把握することが大切です。

「速度や月々の通信容量などを比較検討し、本当に良質な無線インターネットを契約したい」
「ブロードワイマックス以外のサービスでもっと良いものがあるのなら知りたい」

そんな皆様に向け、この記事ではブロードワイマックスの特徴(メリット・デメリット)、料金、口コミ評判などあらゆる情報をお届けいたします。

当記事をお読みいただければ、ブロードワイマックスがご自分にとって良いサービスなのか否かわかるはず。

入会前にぜひご一読ください。

このページでわかる事

通信速度やデータ制限は?知っておきたいブロードワイマックスのメリット&デメリット

ブロードワイマックスの特徴
CMでもよく見かける、無線インターネットのブロードワイマックス。ネットで調べてみても概ね高評価のレビュー記事が多いのですが、このサービスには明確にメリットとデメリットがあります。

それらを把握することで、ブロードワイマックスが本当に自分にとって良いサービスなのか、それとも違うのかがわかるでしょう。

この章ではまずブロードワイマックスのメリットについて見ていきます。

通信速度が速い?ブロードワイマックスのメリットとは?

ブロードワイマックスには以下のメリットがあります。基本情報と併せてチェックしてみましょう。

ブロードワイマックス

料金 2,726円~4,011円/月
データ容量 7GB/月 or 無制限
初期費用 18,857円(Webからの申込で無料)
契約期間 3年
上限・速度制限 有り(無制限プランにも直近3日10GBまでの制限有り)

ブロードワイマックスのメリット

①Wi-Fiサービスの中ではトップクラスに通信速度が速い。
②プランによってはデータ容量上限なしで使うことができる。
③端末は持ち運び可能なのでポケットWi-Fi代わりに旅行先や出張先で使える。
④LTEモードを使えば僻地でも通信接続が可能。ただし別途料金がかかる。
⑤工事無し、ルーターが届けばすぐに使える。
⑥有料オプションで借りた端末(PC、スマホ)は1年使えば自分のものになる。
⑦auユーザーならブロードワイマックス入会でスマホ料金が月1,000円引きになる。

これらのメリットについてもう少し詳しく見ていきましょう。入会前に必ずチェックするようにしてくださいね。

①Wi-Fiサービスの中ではトップクラスに通信速度が速い

ブロードwimaxの通信速度
無線インターネットの通信速度は、低速もしくは不安定になりがちです。

有線に比べると安定性に乏しく、場合によっては動画の読み込みが遅くなったり、画像の多数掲示されているページの表示が遅々として進まなかったりします。通信速度の改善というのは、Wi-Fi業界全体の課題ともいえるのです。

しかしブロードワイマックスをはじめとするWIMAX業界は、その課題を現在はクリアしています。

これはブロードワイマックス独自のメリットというより、WIMAX全体のメリットなのですが(WIMAXの通信性能自体はどの会社のサービスでも変わらないため。詳細はTOP記事参照)、WIMAXはWi-Fiサービスの中でもトップクラスに通信速度が速く、動画の視聴や画像の閲覧にストレスを感じない、有線インターネットと遜色のないクオリティを誇ります。

では実際にどのくらい速いのかというと、

下り最速 上り最速 下り平均 上り平均
理論値 867Mbps 75Mbps
実効速度(都内) 28.59Mbps 5.84Mbps

※1 「下り」とはダウンロード速度のこと。動画の読み込みやダウンロードの速度。
※2 「上り」とはアップロード速度のこと。動画像や文書をネットにアップするときの速度。

下り・上りの速度ともに、利用する時間帯や機種(WIMAXルーター機種は複数存在)によって速度は異なりますが、1日の平均を取ると上記実効速度くらいの速度となります。

理論値とはかなりの開きがありますが、それはどのWi-Fiルーターでも同じことです。

では上記の実効速度は具体的に、どれくらいの速度なのでしょうか?皆さんと関係の深いと思われる「下り」の速度について述べますが、28.59Mbpsは「速すぎる」と言っていいレベルの速度です。

たとえば、YoutubeのHD動画を視聴する場合、10Mbpsも出ていればストレスなく視聴できます。

その2倍以上の実効速度が出ているわけですから、大容量のアプリゲームをダウンロードするとか、そういう使い方をするのでないかぎり「遅くてイライラする」ということはまずないでしょう。

ちなみに、動画を見るのに最低限必要な実効速度はどれくらいかというと「500Kbps~1Mbps」と言われています。

格安スマホの使い放題プランなどはこの速度に設定されていることが多いです。つまり、下りの通信速度は1Mbpsもあれば充分に使えるということですね。

WIMAXならその約28倍の速度が出るため、速度の遅さにイラつくことは100%ないと言ってよいでしょう。

②プランによってはデータ容量上限なしで使うことができる

データ無制限
ブロードワイマックスは、プランによって「データ容量が無制限」となります。同サービスには現在2つのプランがあり、それが「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」です。

それぞれの料金や内容を見ていきましょう。

データ容量無制限の「ギガ放題プラン」

料金 1~2ヶ月目 2,726円/月
3~24ヶ月目 3,411円/月
25ヶ月目以降 4,011円/月
データ容量 無制限
通信速度制限 直近3日で10GB利用した場合、通信速度が約1日間1Mbpsに。

データ容量月7GBの「ライトプラン」

料金 1~2ヶ月目 2,726円/月
3~24ヶ月目 2,726円/月
25ヶ月目以降 3,326円/月
データ容量 7GB/月
通信速度制限 通信量が7GBに達すると速度制限。速度は約128Kbps。

※上記料金はWeb割適用後の料金であり、本来の料金=25ヶ月目以降の料金です。

比較してみれば一目瞭然ですが、ギガ放題プランのほうが圧倒的にお得です。

ライトプランはどちらかといえば、ブロードワイマックスをポケットWi-Fi代わりに使いたい人向けのプランでしょう。

家のパソコンをインターネットに接続するなど、メインのネット接続方法としては、月7GBでは少なすぎます。具体的に、1GBで何ができるのかというと、

ライン

メッセージ送信 約500万通(500文字以下)
音声通話 約55時間
ビデオ通話 約3時間

Youtube

低画質動画 約5時間再生
高画質(HD)動画 約90分

その他

Twitter 約2,000回表示(動画像無しのページ)
Facebook 約2,000回表示(動画像無しのページ)
5ちゃんねる 約1万回表示
Googleトップページ 約5万回表示

となっております。1GBでも意外と多くのことができますよね。しかし、月に7GBしかないとなると、データ容量が不足する可能性の高いこともお分かりいただけるかと思います。

特にYoutubeなどの動画サイトを頻繁に利用する方は、月に20GB~30GBは必要だと見積もっておいたほうがよいでしょう。

ギガ放題プランに入会すればデータ容量が上限なしで使えるため、高画質動画を好きなだけ見たり、恋人と長い時間ビデオ通話をしたりすることができます。

直近3日間で10GBまでという制限はあるものの、たった3日間で10GBを使い切るのは非常に難しいことです。

たとえば、私はVODに入会して何度かドラマをダウンロードしたことがありますが、1時間ほどの長さの動画のサイズはだいたい700~800MB程度です。

それを10本ダウンロードしてもまだ10GBには届きません。約1時間の長さの動画をダウンロードしまくるというめちゃくちゃな使い方をしても、わずか3日で10GBを使い切ることはできないのです。

よっぽど変な使い方をしないかぎり、ギガ放題プランで通信速度制限がかかることは無いと考えてよいでしょう。

それにもし万が一速度制限がかかってしまったとしても、その速度は1Mbpsと、極端に遅いわけではありません。Youtubeの標準画質動画くらいであれば問題なく視聴することができるでしょう。

料金も安いですし、ブロードワイマックスに入会するのなら、ギガ放題プランを契約したほうが圧倒的にお得です。

③端末は持ち運び可能なのでポケットWi-Fi代わりに旅行先や出張先で使える

持ち運びが可能
これも大きなメリットですね。WIMAXのルーターは小さく持ち運びが可能で、そのルーター本体さえあれば無線でどこでも使えるので、旅行先や出張先でPC・スマホをネット接続するのに使うことができます。

自宅でのメインのネット接続方法としてだけではなく、ポケットWi-Fiとして使うことができるのも、ブロードワイマックスを含むWIMAX全体の魅力でありメリットであると言えるでしょう。有線インターネットとの最大の違いはここにあると言えるかもしれません。

たとえば、旅行や出張に出かけたときに、滞在先のホテル・旅館にネット環境がないということは普通にあります。老舗旅館だとその可能性が非常に高いです。

すると、滞在中はスマートフォンを使ってネットに接続することになりますが、滞在期間が長くなればなるほど通信量が増え、最悪速度制限がかかってネットをまともに使えない、誰とも連絡が取り合えないという状況にもなりかねません。

しかしブロードワイマックスのルーターを持っていけば、その心配もないのです。

ブロードワイマックスを使ってスマホ、パソコン、タブレットなどをネットに接続し、友達や家族と連絡を取り合ったり、旅行先の写真をすぐにSNSにアップしたり、Googleマップを存分に使って現地の観光スポットを1日をめぐったりすることができます。

旅や出張のお供、心強い味方にもなるわけですね。

④LTEモードを使えば僻地でも通信接続が可能。ただし別途料金がかかる

LTEモード
ブロードワイマックスには通常のWi-Fiモードの他に、LTEモードという「繋がりやすさ」に特化したモードが存在します。

これはauの回線を利用してネットに接続するという方法で、auのスマホがネットに繋がる土地であれば、スマホやパソコンをルーターを通じてネット接続することが可能です。

地方のネットの繋がりにくい土地であっても、パソコンやスマホを問題なく使うことができます。

ただし、これは有料オプションのひとつであり、一度でも利用すると月1,005円の追加料金が必要です。

それを考えると、スマホのデザリング機能(スマホの回線を使って他端末をネット接続する機能)を使ってパソコン等をネットに接続したほうが良いのかなという感じもいたします。ほんの1、2時間ネットを使うくらいであればデザリング機能で充分でしょう。

逆に、長時間ネットを利用するのであれば、1,005円の追加料金を支払ってLTEモードを使ったほうがお得です。

スマートフォンのデータ容量には上限がありますから、ギガ放題プランのブロードワイマックスルーターを通じてネット接続を行ったほうが、スマホのデータ容量を節約できて良いでしょう。

⑤工事無し、ルーターが届けばすぐに使える

WIMAXは、工事無しですぐに利用できるWi-Fiサービスです。有線のインターネットを利用する場合、部屋にまでネット回線を引く工事が必要です。

場合によっては、部屋の壁に穴を開けたり、新たに電話を契約・設置したりする必要があります。

しかしブロードワイマックスなどのWIMAXサービスなら、ルーターさえ届けばすぐに使うことができるのです。

先ほども述べた通り、ブロードワイマックスルーターはポケットWi-Fi代わりにも使えるもので、その端末さえあれば自宅でも会社でも公園でもホテルでも、いつでもどこでもネットに接続することが可能なんですね。

したがって、工事不要でルーターさえ届けばすぐにネットが使えるようになるというわけです。

⑥有料オプションで借りた端末(PC、スマホ)は2年使えば自分のものになる

ブロードワイマックスにはいくつかの有料オプションが存在します。その中には、パソコンやスマホ端末のレンタルオプションもあるのですが、凄いのがそれらレンタル端末を2年使うと、返却の必要がなくなる=自分のものになるということです。

HPのノートパソコン 月額3,000円
HUAWEIスマホ 月額800円
ASUS 月額900円

これらの端末が2年使えば自分のモノに!しかも頭金0円!

新生活を始めるにあたって、スマホを新調しようか、パソコンを新しく買おうかと悩む人も多いと思います。

しかしブロードワイマックスに入会すれば、無線インターネット契約とセットで、上記端末を入手することができるのです。

そしてそのまま2年使い続ければ、その端末は皆さんのものになります。返却する必要がなくなるのです。

月額3,000円×24か月=72,000円でノートパソコンをもらえるのは充分安いと言えますし、今のスマホには1台数万円もするようなものが多いですから、これも月額800円×24ヶ月程度でもらえるのであれば、非常に安いですよね。

現在パソコンを持っていない、でも新品のパソコンは高くて買えない、だからといって中古も嫌。そんな皆さんはぜひブロードワイマックスに入会して、上記のレンタルオプションをつけてください。

ネットの料金にたった月3,000円上乗せするだけで、高性能のノートパソコンがいずれ無料でもらえるのです。素晴らしいサービスですよね。

⑦auユーザーならブロードワイマックス入会でスマホ料金が月1,000円引きになる

最後に、auユーザーならスマホ料金が1,000円引きになるということ。これもブロードワイマックスの大きなメリットのひとつです。さすがはau系のWi-Fiサービスといったところでしょうか。

この割引を適用する方法は至って簡単。auスマホをお使いであることと、Web上の専用ページからブロードワイマックスの申込を行うこと。それだけでスマホの料金が1,000円引きになるのです。

つまりブロードワイマックスを実質1,000円安く利用することができるわけですね。

これからお子様の携帯電話を契約しようと考えていて、かつ今後自宅でWi-Fiを利用する予定があるのなら、auのスマホを購入するのがおすすめです。そのうえでブロードワイマックスを契約すれば、年間12,000円も料金がお得になるのです。

auショップの店員さんも相談に乗ってくれるとは思いますが、一応「au割引専用申込ページ」のURLを記載しておきましょう。

こちらのページから申し込みを行うことで、割引が適用されます。通常ページから入会すると割引が適用されない可能性もありますので、充分ご注意ください。

ブロードワイマックスのココがダメ!デメリットや弱点を徹底解説

ブロードワイマックスのデメリット
続いては、ブロードワイマックスのデメリット、弱点についてお話しいたします。

同サービスのデメリットは以下の通りです。

ブロードワイマックスのデメリット

①地下などでは通信が不安定になることがある。
②3年契約が基本であり、場合によっては解約金(違約金)が発生する。
③ルーターの種類が多く、どれを選べばいいかわかりづらい。
④Web割適用にはいくつかの条件があり、若干不自由である。

これらのデメリットについて解説してまいります。

①地下などでは通信が不安定になることがある

WIMAXは壁に囲まれた空間での通信に若干の不安定さのあるサービスです。

たとえば地下鉄や地下室ではどうしても通信が不安定になり、速度が遅くなったり、Webサイトを閲覧できなくなったりすることがあります。

また、稀な例ではあるものの、自宅の部屋(地下室以外の部屋)であっても、環境によってはネットの繋がりにくい状態になることがあるようです。

それだと「契約しても繋がらないのでは?」と不安になってしまいますが、心配には及びません。ブロードワイマックスには「8日以内ならキャンセル・契約解除可能」というルールがあるのです。

ブロードワイマックスルーターが自宅に届いてから2、3日使ってみて、どうしてもネットに繋がらないということであれば、契約それ自体をキャンセルすることができます。窓口に連絡し、ルーターを返却すれば料金は一切発生いたしません。

そして前述のとおり、ブロードワイマックスにはLTEモードもあります。これを使用すれば、地下室や地下鉄の中など、繋がりにくい場所であってもネット接続が可能になる場合があります。

ただしこのモードを一度でも使うと別途料金が必要になりますので、その点にだけは充分ご注意ください。

通信が不安定になる可能性がある、という弱点については、ブロードワイマックスのシステム・ルールにより克服されているといっても過言ではないでしょう。

まあ、申し込みをしてルーターが届き、いざ使おうと思ってもネットに繋がらないとなれば少々がっかりはしますが、実害は何ひとつありません。

駄目そうだと思ったらすぐに解約の連絡をしてください。

②3年契約が基本であり、場合によっては解約金(違約金)が発生する

前述の初回8日間を除き、ブロードワイマックスに入会後3年以内に解約をすると、解約金(違約金)が発生します。いわゆる「3年縛り」というやつで、解約は3年ごとに申し込む仕組みとなっているのです。

その3年間にブロードワイマックスよりももっと良いWi-Fiサービスが誕生しないとも限りませんし、この縛りのあることはデメリットのひとつとして数えられるでしょう。

それでは具体的に、解約金はどれくらいなのかというと、

入会~13ヶ月以内 19,000円
14ヶ月~25ヶ月以内 14,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月の退会・解約 0円

入会から間もないと解約金も高くなる仕組みです。この解約金のことは、公式サイトの「よくある質問」や「料金案内」のページにも詳しくは書かれていません。あまり良い情報ではないため、公にしたくないんでしょうね。

上述の通り、解約金なしでブロードワイマックスを解約するには、更新月に解約を申し込むしかありません(初回8日間を除く)。

ご自身がいつ入会したのか、更新月はいつなのか、事前に把握しておくと解約金を取られることなく解約することができるでしょう。

③ルーターの種類が多く、どれを選べばいいかわかりづらい

ブロードワイマックスのルーターには「モバイルタイプ」「ホームルータータイプ」などの種類があり、それぞれ特徴が異なります。

スマホやタブレットとのセット販売があったり、新しい機種が出てきたり、春モデルなどのマイナーチェンジがあったりと、ルーターの種類・販売方法が色々とあって「わかりにくい」という部分は確実にあるでしょう。

もしかすると、機械にあまり詳しくない人はこの時点で挫折してしまうかもしれません。

ブロードワイマックスは自分でプランとルーターを選んで契約するサービスですから、端末のことがよくわからないと、「もういいや!」となってしまうこともあるでしょう。

ですので、ここではあえて2019年4月18日現在最もおすすめのルーターについてのみお話しいたしますが、数あるルーターのうち「W06」を選んでおけば間違いありません。

このW06という機種は現在「最新かつ最も高機能」ですので、他のルーターではなくW06を選んだほうがいいのです。

W06はモバイルタイプ、つまり持ち運びの可能なルーターであり、通信速度は下り最高867Mbps、約9時間の連続通信が可能な機種です。

新機能「Wi-Fi TX ビームフォーミング」を搭載し、壁を隔てての通信の安定性を従来よりも20%ほど改善しています。要するにこのW06がWIMAXルーターの最高傑作であるということです。

特に理由のない限り、このW06を注文するようにしてくださいね。

④Web割適用にはいくつかの条件があり、若干不自由である

上に紹介したブロードワイマックスの料金は、Web割適用後の料金です。

つまり、Webサイトから申し込みをした人にのみ適用される料金なのですが、それ以外にもいくつか適用には条件があります。

Web申込
月額最安プラン
クレジットカード払い
指定オプション加入

これらの条件を満たさなければ、Web割は適用されません。

Web割を適用すれば無料になる初期費用18,857円も有料になってしまいます。これがちょっと不自由というか、面倒くさい部分もありますよね。

クレジットカードをお持ちでない方や、現金でのお支払いを希望する方にはこの割引が適用されないのです。

メリットの大きいWeb割ですが、支払方法が限定されるなどのデメリットもあります。入会の際にはWeb割を適用するか否か、支払い方法等は本当にそれでよいのか、充分考えるようにしてくださいね。

メリット・デメリットを踏まえた結論!ブロードワイマックスはどんな人におすすめなの?

それでは簡潔に、ブロードワイマックスはどのような人におすすめなのでしょうか?

上に述べたメリット・デメリットをまとめると、以下のようになります。

ブロードワイマックスをおすすめしたい人のタイプ

・有線ネットから無線ネットに切り替えたいが、有線接続並みの通信品質を求めている人。
・auユーザーで、かつこれから独り暮らしを始める人、ネット接続の方法をまだ決めていない人。
・持ち運びが可能で、家でも外でも使える無線インターネットを求めている人。
・工事や電話の契約などの初期準備が面倒、すぐにネットを使い始めたい人。
・通信制限・速度制限を気にせずスマホやパソコンを好きなだけ使いたい人。

ブロードワイマックスをおすすめできない人のタイプ

・少しでも通信に不安定なところがあるとイライラしてしまう人。
・データ容量はそんなに多くなくてよいので、とにかく料金の安い会社を探している人。
・新しいプランや、新しいWi-Fiサービスが誕生したとき、すぐにそちらへ乗り換えたい人。
・海外出張が多いなど、利用開始から3年以内に解約する可能性のある人。
・外でインターネットを使うことがなく、有線で充分満足できる人。

以上となります。ブロードワイマックスは持ち運び可能、通信速度が速い、auユーザーなら割引といったメリットの多いサービスですが、一方で通信の安定性などの面においては有線接続に劣ります。

したがって、現在の有線接続に充分満足している人や、あえて無線に切り替える必要性を感じない人には、あまりおすすめできません。

逆に、仕事や学校でのレポート作成など、様々な場面でインターネットを使うことが多く、その「外でのネット使用方法」と、「自宅でのメインのネット接続方法」を一括化したい方にはブロードワイマックスがおすすめです。

料金も他のインターネットサービスと比べると安いですし、通信品質もWi-Fi業界の中ではトップクラスですから、ブロードワイマックスはきっとあなたの生活の役に立つことでしょう。

まずは無料で8日間試してみて、それで問題がなければ、使用を継続してみてください。

無料キャンペーン

口コミ評判を徹底調査!ブロードワイマックスはネットでどんな評価を受けているの?

ここからはブロードワイマックスの口コミ評判をご紹介したいと思います。

ブロードワイマックスは果たして本当に良いサービスなのでしょうか?この章では私がネットの口コミをいくつか厳選してご紹介いたします。

まずは高評価の口コミです。

高評価の口コミ

料金も安いし、何より通信速度が速い。実家では有線ネットを使っていたが、違いがわからないほど。持ち歩くこともできるし、スマホのデータ容量の節約にもなって大変嬉しい。独り暮らし始めるときに友達がブロードワイマックスのことを教えてくれたのだが、感謝しかない。普通のインターネットを契約してしまう前に知れてよかった。
auユーザーなら割引になると聞いてブロードワイマックスに決めました。他にも無線インターネットはありますし、実際使って比較したわけではないので……どれがいいと言うことはできませんけど、私はだいぶ気に入っています。端末は小さくてデザインもおしゃれだし、部屋に置いておいても全然気にならない。速度、料金にも満足。非の打ちどころがないと思います。
これまで出張先で仕事をする際には、スマートフォンのデザリングでPCをネットに接続していた。しかしそれだと、昼時や夕方など、回線の混雑する時間帯にはどうしても通信速度が大幅に落ちてしまい、苛々させられることが多かった。ブロードワイマックスに替えてからはストレスを感じることもなく、調べものもサクサクできて仕事が捗っている。あとオプションが素晴らしい。ちょうどサブのパソコンを欲しいと思っていたので、レンタルオプションをつけた。2年使えば自分のものになるのは凄い。

低評価の口コミ

解約しようと思ったら、解約金がかかるとかで、結局解約しませんでした。サイトにははっきり書かれてないのに、解約金がかかるというのは、どうかと思いましたが……インターネット自体は問題なく使えているので、微妙なところです。
Web割に申し込んだはいいものの、この料金ってずっと続くんじゃないのね。一定期間を過ぎると普通の料金に戻るみたい。月額4,011円だと、普通の有線インターネットと同じくらいか。解約しようかどうか悩んでいます。外でネットを使わないもので、だったら有線でいいんじゃないかなぁと。
3年縛りがちょっとうっとうしいなと思った。ケータイもそうだけど、こういう顧客に縛りを設ける商売はいかがなものかと思う。格安スマホなんかは今じゃ縛り無しが主流だし、未だに縛りありのプランを売るのは少々時代遅れかと。もっと良いサービスが出てくればそっちに移動したいし、気軽に移動できないのは面倒くさい。

以上、ブロードワイマックスの口コミをご紹介いたしました。

高評価の口コミにはやはり、その通信速度や料金、auユーザーの割引の有ること、オプションの充実度などを称賛する内容のものが多かったです。

有線との違いがわからないくらいに速度が速い、という声も多数見受けられました。

低評価の口コミには、解約金を含むお金のことに関する指摘が多数を占めていましたね。

どこのWi-Fiサービスも同じようなものではありますが、ブロードワイマックスには「縛り」や「解約金」があります。

それを踏まえたうえで、入会するか否か、入会するとしたらいつどのタイミングでするのかを、考えていただければと思います。

ざっくり解説!ブロードワイマックスへの入会登録方法&退会解約方法とは?

登録の流れ
ここからは、同サービスへの入会方法や退会方法をご紹介いたしますが、大前提として知っておいていただきたいのは、こうした方法については公式に問い合わせたほうが早いし確実だということです。

入退会の方法が今後変更されないとも限りませんし、運営者に問い合わせを行えば、その場で指示を受けながら入退会を行うことができるでしょう。ご自分でネットで調べるよりも遥かに効率的だと思います。

そのことを皆さんにご理解いただいたうえで、ここではざっくりとブロードワイマックスの入退会の方法をご紹介いたしましょう。

ブロードワイマックスへの入会、登録方法

ブロードワイマックスのWeb入会の方法は以下の通りです。

登録の流れ

公式サイトにアクセス。

「WebからWiMAXをお申込みする」をクリック。

次の画面でプランやオプション、支払い方法等を選択。必要事項を入力。

申し込み完了後、3日間~1週間程度でルーターが届く。

説明書に従って設定を行い、ネット開通。

入会の際の注意点

入会の際の注意点は、Web割が適用されるように、支払い方法を必ずクレジットカードにするということです。それ以外の支払い方法では割引が適用されません。

ルーターはW06を選ぶこと、余計な有料オプションにチェックを入れないようにすることなども忘れないようにしてくださいね。

ブロードワイマックスの退会、解約方法

解約の流れ

インターネットで「ブロードワイマックス 退会」を検索する。

ブロードワイマックスの退会案内ページを開く。

任意のアンケートに答え、オペレーターに電話で解約の旨を伝える。

受理されれば解約が完了。

解約する際の注意点

ブロードワイマックスを解約する際の注意点は、解約のタイミングによっては違約金が発生することがあるということです。

ですから必ず、今自分が利用し始めて何年目なのか、今が更新月なのか違うのか、確認するようにしてください。

わからない場合には、オペレーターに登録情報を伝えれば、どのタイミングで解約すれば解約金が発生しないのか教えてもらえます。

ブロードワイマックスの特徴や料金、口コミまとめ

ブロードワイマックスの特徴や料金、口コミまとめ
以上、ブロードワイマックスの特徴やメリットデメリット、料金、口コミ等をご紹介いたしました。

ブロードワイマックスはWi-Fiサービスの中でもトップクラスのクオリティとコスパを誇ります。

auユーザー割引やPCプレゼントなどのメリットもあり、新生活を始めるのにもぴったりでしょう。

まだネットを契約していない人、これから外でネットを使う機会が増えると予想される人は、ぜひブロードワイマックスに入会して、超高速ルーターをGETしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

下り最速おじさん

あらゆるwi-fiを使って検証した結果、料金や速度、通信環境などBESTだったのがWIMAXでした!そんなWIMAXの良いところ、ちょっとダメなところを余す事なく紹介していきます! その他おすすめのwifiやポケットwifi情報も随時更新中!

-おすすめのwi-fi厳選!

Copyright© WiFiの通信速度やエリアを比較!料金や口コミでおすすめは【WIMAX】 , 2019 All Rights Reserved.