月額300円で修理サポート!カシモwimaxのメリットや料金、評判まとめ


無線インターネットを利用するならWIMAXがおすすめです。しかし、WIMAXと名のつくサービスは現在20以上存在します。

各サービスの特徴や料金を把握し、自分にぴったりのサービスを見つけることが、失敗しないコツとなります。

当記事では、月額1,380円から利用できるカシモwimaxの情報をお届けいたしますので、

「コスパの良いWIMAXを探している」
「初期費用のかからないサービスに入会したい」

という方はぜひチェックしてみてください。特徴、メリット・デメリット、料金、口コミ評判などあらゆる情報をお届けいたします。

カシモwimaxのここが魅力!料金&内容などの基本情報やメリットを紹介

カシモwimaxの特徴
カシモwimaxは、比較的新しいWIMAXサービスです。WIMAXは大元のUQコミュニケーションズの他、各プロバイダがサービスを提供しており、カシモwimaxもそのうちのひとつです。

初めに言っておくと、WIMAXと名のつくサービスはすべて同じ回線を利用していますので、同じルーターを使用した場合、基本的な通信性能は変わりません。違うのはサービスの料金や内容のみです。

それではカシモwimaxの基本情報とメリット・利点をチェックしてみましょう。

カシモwimax
料金 1,380円~4,079円
データ容量 無制限 or 7GB
初期費用 3,000円
契約期間 3年
上限・速度制限 有り(無制限プランにも直近3日10GBまでの制限有り)

カシモwimaxのメリット

①料金が業界最安級でコスパが良い
②端末(ルーター)代金が無料。実質数万円の節約になる
③データ容量が無制限なので好きなだけネットを楽しめる
④家族みんなで無線インターネットを使うことができる
⑤月額300円で無料修理サポートが受けられる
⑥通信速度が速く、イライラさせられることがない

これらのメリットについて詳しくお話しいたしましょう。

①料金が業界最安級でコスパが良い

業界最安級
カシモwimaxの料金は月額1,380円となっております。この金額はWIMAX業界ではトップクラスに安いです。データ容量無制限でこの価格は素晴らしいですよね。

ただし、この価格は初月にのみ提供されるものです。2ヶ月目以降は料金が高くなりますので、長い目で見れば他サービスとそれほど料金は違いません。

カシモwimaxの料金

初月1,380円
2ヶ月~24ヶ月目 3,580円/月
25ヶ月目以降 4,079円
※価格はデータ容量無制限の「ギガ放題プラン」のものです

トータルで見ると他サービスと料金はあまり違わないのですが、初月に限ってみれば他サービスよりも安いことは間違いないでしょう。

とりあえずWIMAXを試してみたいという方には向いていると言えるかもしれません。

②端末(ルーター)代金が無料。実質数万円の節約になる

カシモwimaxのメリットの2つ目は、端末代金が無料になるということです。

WIMAXを利用するには、専用のルーターを購入しなければなりません。そのルーターを通じてスマホやパソコンをWi-Fi接続するというのがWIMAXのサービス内容なのです。

有線インターネットと比べると様々なメリットのあるWIMAXですが、これを利用するには数万円もするルーターを購入しなければならないのです。

価格は最低でも2万円ほどはしますから、初期費用が少々高くなってしまうというのがWIMAXのデメリットともいえるでしょう。

しかしカシモwimaxでは、ルーターの代金が完全無料となっています。契約事務手数料3,000円はかかるのですが、ルーター代金として何万円も取られるようなことはありません。スマホの本体無料キャンペーンと同じようなものだと考えていただければよいでしょう。

カシモwimaxは月額利用料が安く、しかも端末代が無料と、非常にコスパの良いサービスとなっているんですね。

端末代金が有料とされているサービスに比べれば、遥かにお得だと言えるでしょう。

③データ容量が無制限なので好きなだけネットを楽しめる

カシモwimaxにはデータ容量無制限のプランがあります。

文字通りどれだけネットを使っても上限がないので、毎日Youtubeで高画質動画を見たり、VODで動画をダウンロードしたりする人にとっては嬉しいサービスとなっています。

直近3日間で10GB利用すると一応速度制限はかかってしまいますが、約1日で解除されますし、制限後の速度も1Mbpsと、そこまで遅いわけではありません。Youtubeの標準画質動画を見るくらいならできるでしょう。

そしてWIMAXはパソコンだけでなく、スマホのネット接続にも使えるものです。

カシモwimaxでネットに接続し動画を視聴したりするぶんには、スマホのデータ容量は消費されません。データ容量の節約にも使うことができるんですよね。

WIMAXのルーターはスマホくらいのサイズで持ち運びも可能ですから、旅行のお供に、あるいは外で仕事をするときのネット接続手段として、色々な使い方ができます。

データ容量も無制限ですから、いつでもどこでも好きなだけ、たっぷりとインターネットを楽しむことができます。

④家族みんなで無線インターネットを使うことができる

家族で使える
これはカシモwimaxだけでなく、WIMAX全体のメリットともいえるのですが、同サービスに入会すれば家族全員が無線インターネットを利用できるようになります。

ルーターを通じて自宅内にWi-Fiが飛ぶようになるので、それを用いてスマホやパソコンをネットに接続するというわけですね。

有線インターネットの場合、ネットに接続することができるのはパソコンのみです。しかもパソコンをインターネットに接続するには、LANケーブルが必要です。

ルーターから近いところにあるパソコンならいいですが、二階の子供部屋や地下室など、ルーターから離れたところにあるパソコンをネット接続するのは難しいですよね。場合によっては十数メートルもの非常に長いケーブルが必要となります。

その点、WIMAXなら、複数の端末を同時にネット接続することができますし、ケーブルを必要としないのでパソコンのみならず、スマホやタブレットなどLANケーブルを接続できない端末についてもすべてネットに繋げることができます。ルーターからの距離も基本的には関係ありません。

WIMAX契約ひとつで家族全員がネットを使えるようになるというのも、同サービスの大きな特徴のひとつでしょう。

⑤月額300円で無料修理サポートが受けられる

月額300円で無料修理サポート
これがカシモwimax最大のメリットと言えるかもしれません。同サービスには月額300円でサポートを受けられる「無償修理オプション」が存在します。

これはどういうものかというと、ルーターが故障してしまったときに、追加料金なしで端末を修理してもらえるというものです。

パソコンでもスマホでもそうですが、壊れてしまったものを修理するとなると、本体自体の価格よりも高額にいなるケースが少なくありません。

買い替えてしまったほうがむしろ安いといこともあるのです。しかし、WIMAXルーターはそれほど安いものではありませんから、買い替えるとなれば、修理するよりも安いとはいえ、それなりに大きな出費になることは間違いないでしょう。

しかしカシモwimaxの無償修理オプションに入会しておけば、万が一端末が故障してしまっても無料で修理してもらえます。

小さな子供のいるご家庭には非常にありがたいオプションだと言えそうですね。

⑥通信速度が速く、イライラさせられることがない

最後に通信速度について。カシモwimaxはWIMAX回線を使用しています。そのため、通信速度などの通信品質の面では、他サービスとの違いはありません。

同じ場所、同じルーターで速度を計測すれば、ほぼ同じ結果が出ることでしょう。WIMAX回線は有線並みに通信速度が速く、現在では下り最高1.2Gbpsを誇ります。

実効速度の面でも有線並みの計測結果が出ることが多く、私の調査では、

実効速度(都内)
下り平均 28.59Mbps
上り平均 5.84Mbps

という結果となりました。充分な速度が出ていますね。Youtubeの標準画質を見るのに必要な速度が1Mbpsと言われていますから、これだけの速度が出ていれば、HD画質の動画も問題なく視聴することができます。

有線インターネットからカシモwimaxに乗り換える場合でも、「遅くてイライラする」ということはまずないでしょう。

カシモwimaxのここがダメ?弱点やデメリットを徹底解説

カシモwimaxのデメリット
続いては、カシモwimaxの弱点やデメリットをご紹介したいと思います。

通信性能自体は他のWIMAXと変わらないのですが、主にサービス内容の面において、カシモwimaxには以下のようなデメリットが存在します。

カシモwimaxのデメリット

①他のサービスと比べて、突出した部分がない
②解約の際、場合によっては解約金が必要になる
③旧型ルーターのプランと、新型ルーターのプランの料金が同じである

これらの3つのデメリットについて詳しくお話しいたします。

①他のサービスと比べて、突出した部分がない

はっきり申し上げまして、カシモwimaxにはこれといった特徴がありません。

1,380円という料金は安いのですが、それが適用されるのは最初の1ヶ月だけですし、その他の部分を見ても、他サービスと比べてここが良いなという部分がないのです。

良く言えばバランスがいいということになりますが、悪く言えば当た触りのない、無難なサービスです。

強いてあげるとすれば、このサービスには月300円の無料修理サポートがあって、それが一つの特徴と言えるかもしれませんが、他のWIMAXサービスにもその手のオプションを用意しているものはありますから、カシモwimax独自のメリット・特徴とは言えないのです。

今後この部分が改善されれば、もっと人気が出始めると思います。運営会社の方にはぜひ頑張っていただきたいですね。

②解約の際、場合によっては解約金が必要になる

これもカシモwimaxに限ったことではないのですが、解約の際に、場合によっては解約金が必要となるというのも、デメリットのひとつだと言えます。

WIMAXと名の付くサービスはいずれも「3年契約」が基本であり、3年ごとの更新月に解約をするのでなければ、解約金が必要になってしまうのです。

0ヶ月目~12ヶ月目 19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
更新月を除く25ヶ月目以降 9,500円

3年にひと月しか解約のタイミングがないのです。ケータイの2年縛りもそうですけど、こういう解約しにくいシステムにするのはいかがなものかと思いますね。

WIMAX業界全体がこのような解約金を設定しているので、他社乗換や有線インターネットへの切り替え=解約の際には、解約金が発生するか否か事前に確認されたほうがよいでしょう。

ただし、カシモwimaxのルーターが届いてから8日以内であれば、解約金無料で解約することができます。クーリングオフというやつです。

ルーターが手元に届いたらまずは接続の確認をしてみて、どうしてもネットに繋がらないということであれば、すぐに解約の手続きをしましょう。

8日以内であれば理由を問わず解約可能ですので、「やっぱり気が変わった」というのでも解約金0で解約することができます。

このシステムがあることにより、解約金のデメリットについては多少緩和されているかなという印象です。

③旧型ルーターのプランと、新型ルーターのプランの料金が同じである

カシモwimaxには旧型ルーターのプランと、新型ルーターのプランの2つがあります。

普通に考えれば、新型ルータープランのほうが料金が高そうですが、実はこの2つのプランの料金はほぼ同じ。

2ヶ月目~24ヶ月目の料金は旧型プランのほうが安いのですが、最終的には料金が同じになります。25ヶ月目以降は4,079円/月になるのです。

旧型プランのほうが安ければ、ひとつカシモwimaxの大きな特徴として紹介できたのですが、現状はそうはなっていません。

旧型プランを申し込むメリットがほとんど存在しないのです。むしろこれはデメリットになっていると言ってよいでしょう。

もし間違って旧型プランを申し込んでしまった場合、届くルーターは1世代前のもので、なのに料金は変わらないのです。これは明らかに損ですよね。

しかし、カシモwimaxの公式サイトでは、旧型プランが「最安級プラン」として、さも最もお得なプランであるかのように紹介されているのです。これでは間違えて申し込んでしまう人も多いでしょう。

ちなみに、旧型プランで提供されているルーターはW05という機種になります。1世代前のルーターではありますが、もちろん使うことはできますし、性能も高いです。

ただ、最新機種のW06と比べると、通信速度や、壁を隔てた通信の安定性などの面において、少々劣ります。

カシモwimaxに入会する際は、必ず「新端末プラン」に入会し、機種はW06を選択してください。

W06は持ち運びも可能ですし、通信性能はこれまでのどの機種よりも高いので、同じ料金ならW06を選んだほうが確実にお得です。

実際どうなの?カシモwimaxの口コミ評判をまとめてみた!

ここからはカシモwimaxの口コミ評判をご紹介したいと思います。果たして同サービスはネット上でどのような評価を受けているのでしょうか?

まずは高評価の口コミです。

高評価の口コミ

[st-kaiwa1]無線インターネットに切り替えました。3日で10GBの制限が有るのが残念だけど、1人暮らしならそうそう使い切ることはないかなって感じ。速度も速いし満足してます。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]スマートフォンとパソコンを同時にネット接続できるのが便利。無料修理のサポートも付くし、安心して利用できるという部分では、他のサービスより良いのかも?と思っています。有線インターネットにはもう戻れません。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]外に持ち運びできるのがGOOD。外で仕事をすることが多く、今まではスマホのデザリング機能や無料wi-fiを使ってしのいでいたけど、スマホを使うと通信量が半端ないし、無料wi-fiは飛んでいないところもある。カシモwimaxの端末はスマホくらいのサイズで容易に持ち運ぶことができるから、どこへ行ってもネットを使えて嬉しい。[/st-kaiwa1]

低評価の口コミ

[st-kaiwa1]他にもっと良いサービスを見つけたので、そっちに乗り換えようとしたら解約金がかかると言われた。スマホもそうだけど、こういう縛りを設けるのは駄目だと思う。解約してほしくないならもっと良い内容にしろよとしか。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]無制限プランに入会したのだが、実際には制限のあることにビックリ。もともとYoutubeなどの動画をけっこうダウンロードする生活だったので、3日10GBの制限にすぐに引っかかってしまった。早く解約したいけど解約金があるからできない。WIMAXなんて使わなければよかったと思った。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]有線に比べると通信安定性が低い。実家では有線で何も困らなかったけど、1人暮らしでカシモwimaxにしてから、時々ネットが途切れてしまったり、端末から離れると繋がりにくくなったりする。残念。[/st-kaiwa2]

高評価の口コミには、カシモwimaxの通信性能やルーターの便利さ、サポートの充実度を褒める内容のものが多かったです。

性能やルーターに関してはカシモwimaxというよりWIMAX全体のメリットという感じですけれどね。

他方、低評価の口コミには、解約金や通信制限に関する内容が多く見受けられました。これもカシモwimaxだけでなく、すべてのWIMAXサービスに共通する事項です。

〇〇年縛りというのはもう時代遅れというか、ヘイトを集めるだけのシステムではないかと私も思います。

カシモwimaxの料金や特徴、口コミまとめ

カシモwimaxの料金や特徴、口コミまとめ
以上、カシモwimaxのメリット・デメリットや料金、口コミ等をご紹介いたしました。

内容としてはごく平均的ですが、月額300円で無料修理サポートが受けられるのはいいですね。ルーターを家から持ち出して頻繁に外で使う方は、カシモwimaxに入会し、サポートをつけたほうがいいかもしれません。

興味のある方はぜひ、カシモwimaxの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

カシモwimax申し込み