目的別!wifiの選び方

WIMAXポケットwifiの方が遥かに安全?free-wifiの問題点やリスクについて

投稿日:

free-wifiの問題点やリスク
カフェや漫画喫茶などで、free-wifiを利用するという方は多いと思います。しかしfree-wifiにはセキュリティ上の問題があり、頻繁に使用するのは危険です。

詐欺やウィルス、パスワードの抜き取りなどの被害に遭う可能性があるため、あまりおすすめはできません。

当記事ではfree-wifiの危険性と、Myポケットwifiのメリットについてお話しいたします。

無線インターネットサービスを利用することが多い方は一度目を通してみてください。

free-wifiは何故危険?リスクや問題点をわかりやすく解説

free-wifiとは、カフェや漫画喫茶、コンビニ等で無料で利用できる無線インターネットのこと。

誰でも簡単にアクセスしネットを利用できる、スマホのデータ容量の節約にもなるというメリットがありますが、デメリットやリスクも存在します。

ここではfree-wifiの問題点や、実際に発生し得る被害についてお話しいたします。

free-wifiの問題点――通信が暗号化されていない?

free-wifiの問題点
free-wifiの問題点は、通信が暗号化されていないことも多いため、悪意ある人物に通信を傍受される可能性があるということです。

普通、通信は無線であれ有線であれ暗号化されています。皆さんのご自宅のインターネット設備がよほど古いものでなければ、基本的には通信を傍受される心配はありません。

しかしfree-wifiだと、通信内容が暗号化されていないケースもあります。パスワード入力不要で使用できるwifiは特に危険で、メールやラインの内容、SNSのパスワード、住所、年齢、勤務先などといった個人情報を盗み取られてしまう恐れがあります。

また、パスワード入力方式のwifiであっても、パスワードは店内に大きく張り出されていることがほとんどですから、ほぼ無防備な状態であると言えるでしょう。

たとえばこれらのfree-wifiを使用して、ハッカーがあなたの個人情報を盗み出すということは、実に簡単なことなのです。

どのような被害が想定される?

では具体的にどのような被害が想定されるのかというと、最も起こりやすい事例を言えば、メールアドレスやラインID、メッセージのやり取りの内容、通販サイトのアカウントのパスワード、クレジットカード情報、口座情報などの流出です。

たとえば通販サイトのパスワードが流出した場合には、第三者があなたのアカウントにログインできるということになります。

カード情報等を登録済みであれば、そのまま買い物をすることも可能です。悪戯で高額な買い物をされてしまう可能性もあるのです。

もっと言えば、クレジットカード情報自体を盗み取られてしまうと、その通販サイト以外のサイトでも買い物が可能となってしまいます。

あなたの知らないうちに、あなたのクレジットカードが何十万、何百万と使い込まれてしまう危険性があるのです。

他にも、プライベートな写真や動画が流出したり、詐欺サイトへの誘導を行うメールがあなたのアドレスに送られてきたりと様々な被害が想定されます。

free-wifiは非常に便利ではありますが、利用に際してはこのようなリスクがあることを理解しなければなりません。そしてできれば、これを使用することは避けたほうがよいでしょう。

ちなみに現在では、「なりすましアクセスポイント」という手口もあります。これはfree-wifiとよく似た名前のアクセスポイントを用意し、人々をそれに接続させ、情報を盗み取るというもの。

お店のfree-wifiに接続したつもりが、実はハッカーが用意したwifiに接続してしまっていた、なんてこともあり得ます。似たような名前のアクセスポイントが存在する場合には十分注意が必要です。

そのお店がハッカーに狙われているということでもありますので、接続自体とりやめたほうがよいでしょう。

盗聴への対処法は?

盗聴への対処法
free-wifiに接続したときに、ハッカーに情報を盗み取られないようにすることは、現状不可能であるといっても過言ではありません。ですから、個人情報の流出や悪用を防ぎたければ、そもそもfree-wifiには接続しないことが大切です。

ですが、出張先や旅行先、カフェなどでwifiが使えないのはとても不便ですよね。

パソコンで仕事をして、それを関係各所に提出しなければならないこともあるでしょうし、スマホのデータ容量を使い切ってしまったから、wifiに接続できないと家族や友人への連絡ができず困ってしまうということもあるでしょう。

そのような場合に役立つのが、WIMAXなどの無線インターネットサービスです。正式に契約した無線インターネットは、通信が暗号化されているため安心して利用でき、プランによってはデータ容量を気にせず、好きなだけインターネットを楽しむことができます。

公衆のfree-wifiではなく、自分でポケットwifiを用意することで、いつでもどこでも、安心安全に通信を行うことが可能となるのです。

ポケットwifiを持つメリットとは?

WIMAXポケットwifiのメリット
タダで使えるwifiが危険であるということはお分かりいただけたでしょう。個人情報を保護するには、通信がしっかりと暗号化された方法でインターネットを利用することが大切です。

特に無線インターネット、ポケットwifiなら、自宅のみならず外でも安全にインターネットを使うことができ、とても便利ですし、free-wifiを利用する必要もなくなります。

ここではポケットwifiのメリットをいくつかご紹介いたしましょう。

フリーのwifiよりも遥かに安全

先に述べた通り、ポケットwifiは通信が暗号化されますから、第三者に個人情報を知られる危険性はほぼありません。

詐欺サイトに引っかかったり、パスワードを第三者に教えたりしない限りは、持ち主の情報が外に漏れることはありません。フリーのwifiよりも遥かに安全です。

ルーターはスマホサイズで持ち歩きができる

WIMAXその他のサービスで提供されているルーターは、スマホ程度の大きさで簡単に持ち運びができます。

従来のルーターはポケットに入り切らないほどに大きいため、意外に思われるかもしれませんが、今あるwifi用のルーターは非常に小さく、ズボンのポケットに入れて持ち歩くことも可能です。

旅行先や出張先へ持って行く場合にも大した荷物にはなりません。出先でインターネットを使用することができます。

これひとつあれば、いつでもどこでも気軽に、安心してインターネットを使えるのです。

複数の端末を同時にネットに接続できる

有線インターネットを使用する場合には、ルーターとパソコンをケーブルで接続しなければなりません。

しかしポケットwifiなら、ケーブルなしでパソコンをインターネットに接続できるうえ、スマホやタブレットなど、複数の端末をネットに繋げることができます。

パソコンで何となく動画を見ながらスマホをいじり、SNSをチェックしたり、友人と連絡を取ったりと、色々な使い方ができるでしょう。

友人と出先で対戦ゲームをするのにも使えます。ポケットwifiを手に入れるだけで生活が一変するのです。

データ容量の節約ができる

WIMAXなどの無線インターネットサービスには、データ容量無制限のプランも用意されています。それに入会すれば、ひと月4,000円程度で好きなだけインターネットを使用することが可能です。

スマホをWIMAXに接続すれば、スマホ本体のデータ容量は消費されませんから、データ容量を節約することができます。

さらに、今お使いのスマートフォンを格安simに変更すれば、月々のスマホ料金を安くすることも可能。

料金は安くなる一方で、WIMAXを使えばデータ容量が無制限になりますから、今までよりももっとたくさんインターネットを使うことができます。

Youtubeの動画を長時間視聴したり、データサイズの大きなゲームアプリを落としてたっぷりプレイしたり、VODサービスでドラマや映画をダウンロードしたりと、用途は様々です。

WIMAXへ入会する際には、併せて格安simへの乗換も検討してみてくださいね。

free-wifiの危険性とポケットwi-fiのメリットまとめ

free-wifiの危険性とポケットwi-fiのメリットまとめ
以上、free-wifiの危険性と、ポケットwi-fiのメリットについてお話しいたしました。

誰でも簡単にアクセスできるfree-wifiは、便利である半面、個人情報漏洩等のリスクをはらんでいます。

外で好きなだけインターネットを使いたい、でもリスクは極力排除したい、そんな方にはポケットwifiがおすすめですね。

データ容量の節約にもなり、場合によってはスマホ料金を安くすることもできます。ぜひWIMAXの公式サイトをご覧になってみてください。

  • この記事を書いた人

下り最速おじさん

あらゆるwi-fiを使って検証した結果、料金や速度、通信環境などBESTだったのがWIMAXでした!そんなWIMAXの良いところ、ちょっとダメなところを余す事なく紹介していきます! その他おすすめのwifiやポケットwifi情報も随時更新中!

-目的別!wifiの選び方

Copyright© 【ブロードワイマックス比較2020】エリアや通信速度で選ぶならbroadwimax , 2020 All Rights Reserved.