データ容量無制限&解約金なし!SAKURAWiFiの魅力や口コミ評判調査

SAKURAwifiの料金や口コミ
有線インターネットから無線インターネットへの乗換をお考えの皆さん。一般的なWi-Fiサービスには「速度制限」「データ容量制限」があり、さらに解約の際には「解約金」が必要となります。

失敗しないためには、それらの制限や解約金の無いサービスに入会することが大切です。

「初心者におすすめの、いつでもやめられて料金の安いサービスってないの?」
「有線インターネットのように無制限にネットを使えるWi-Fiってある?」

気になる方も多いのではないでしょうか。そこで当記事では、データ容量制限一切なし、解約金なしで初心者におすすめのWi-Fiサービス、「SAKURAWiFi」の情報をお届けいたします。

メリット、デメリット、口コミ評判などあらゆる情報を掲載しておりますので、無線インターネットサービスへの入会をお考えの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

データ容量無制限で便利!SAKURAWiFiの基本情報やメリットとは?

SAKURAwifiの料金プラン
既存の無線インターネットサービスの「データ容量無制限プラン」は、実際には無制限ではないことが多いです。

解約に解約金が必要だったり、ルーター本体の購入費用に数万円かかったりと、色々とデメリットが多いのが現状です。

SAKURAWiFiは、ひとことで言えばそれら既存サービスのデメリットをすべて解決したものです。この章ではSAKURAWiFiの基本情報とメリットをご紹介いたします。

まずはそれらの情報をざっくりと見ていきましょう。

SAKURAWiFi
料金 3,680円/月
データ容量 無制限
初期費用 各種手数料8,960円(ルーター本体は無料レンタル)
契約期間 無し
通信速度 下り最大612Mbps(機種による)
上限・速度制限 無し

SAKURAWiFiのメリット

①データ容量無制限。数日単位の制限も無し
②ルーターは軽量で小さく、持ち運びも可能
③ソフトバンクのLTE回線を使用しているため、繋がりやすい
④初期費用が安い。ルーターも無料レンタルで購入費不要
⑤解約金・違約金なしでいつでも好きなタイミングで解約できる
⑥全額返金保証制度があるので、初心者でも安心
⑦紛失や盗難にも対応のサポートオプションがある

これと非常に似たサービスにKINGWiFIがあります。運営会社は違うのですが、サイトのレイアウトや特商法表記の表示方法等が似ているため、おそらくSAKURAWiFiとKINGWiFiは姉妹サービスだと思われます。同じ会社が別名でほぼ同一のサービスを提供するのは珍しいことではありません。

KINGWiFiの記事と被る部分もありますが、とりあえずここではSAKURAWiFiのメリットについて解説してまいりましょう。

①データ容量無制限。数日単位の制限も無し

先述したように既存の無線インターネットサービスは、たとえデータ容量無制限プランに入会したとしても、実際には制限が存在します。

確かに月間のデータ容量上限は定められていないのですが、数日単位でのデータ容量制限があるのです。

たとえばWIMAXだと、直近3日で10GBまでという上限が設定されています。10GBに達した場合、速度制限がかかって、通信速度が128Kbps程度にまで減じてしまうのです。

データ容量無制限プランであっても実際には上記のような制限が存在し、厳密には「無制限ではない」というのがWIMAXの特徴です。

それに対し、SAKURAWiFiにはそうした数日単位でのデータ容量制限はありません。もちろん月間のデータ容量も無制限です。したがって、有線インターネットのように速度制限を気にせず好きなだけネットを使うことができるんですね。

WIMAXにも良いところはありますが、データ容量に関して言えばSAKURAWiFiのほうが優れていると言えるでしょう。

②ルーターは軽量で小さく、持ち運びも可能

wifiルータ
そしてSAKURAWiFiで提供されているルーターはポケットに入るくらいのサイズで、容易に持ち運びができます。

それもそのはず、SAKURAWiFiのルーターはY-mobileのポケットwifiで提供されているのと同じものなのです。

本家ポケットwifiは、そのサービス名から分かる通り、「持ち歩けるWi-Fiルーター」を売りにしています。それと同じ機種なのですから、当然外に持ち歩くこともできるというわけです。

たとえば皆さんは、カフェで仕事をしたいとか、勉強をしたいとか、あるいは旅行先でのネット接続方法を確保したいとか、そのように考えたことはありませんか?

有線インターネットではこれらの望みは当然叶いませんが、SAKURAWiFiなら叶います。簡単に持ち運びができるので、出先でインターネットを使うことができるのです。

もちろん仕事や勉強だけでなく、暇つぶしにも役立つでしょう。たとえば通勤通学の移動中に好きなだけ動画を見られたら、移動の時間も有意義なものになると思いませんか?

スマホで動画を見ると速度制限が心配ですが、スマホをSAKURAWiFiでネットに繋げて使うなら、速度制限の心配はありません。スマホのデータ容量は消費されませんし、SAKURAWiFiのほうに速度制限がかかることもありません。

日常生活において、無制限にネットを使えると助かるという場面、タイミングは多数存在すると思います。

SAKURAWiFiに入会すれば、いつでもどこでも、好きなだけネットを楽しむことができるのです。

③ソフトバンクのLTE回線を使用しているため、繋がりやすい

ソフトバンクのLTE回線
SAKURAWiFiは、ソフトバンク社のLTE回線を使用したサービスです。これは簡単に言えば、ソフトバンクのスマホと同じ方法でインターネットに接続するということです。

要はSAKURAWiFiの通信品質は、すべてソフトバンクのスマホのそれと同じであるということになります。

たとえばあなたが今お使いのスマホをSAKURAWiFiでネットに繋いだとき、あなたのスマホは、他社キャリア(au、docomo)であっても、ソフトバンクの回線を使用してネットに接続されるのです。

こうしたスマホ回線を利用したサービスのメリットは、普通のWi-Fiよりも「繋がりやすい」ということでしょう。スマホ回線は、通信速度はもちろん、「繋がりやすさ」にもこだわったものとなっています。

スマホを使えない地域が多いと、新規契約者が増えませんから、各キャリアはその繋がりやすさにとことんこだわって、どんな地域・環境でもスマホがネットに繋がるように、エリアを常に拡大・維持しているのです。

SAKURAWiFiはそのスマホ回線を利用したサービスですから、インターネットへの繋がりやすさは抜群です。

分厚い壁に囲まれた部屋のなかや、地下であってもネットに接続することができます。これもSAKURAWiFiのメリットだと言えるでしょう。

④初期費用が安い。ルーターも無料レンタルで購入費不要

初期費用が安いというのも、SAKURAWiFiの大きなメリットの一つです。他のWi-Fiサービスでは、ルーターを購入しなければならない場合が多いです。

最新の機種だと5万、6万と非常に高額ですから、それを購入するとなればどうしても初期費用が高くなってしまいます。

これのせいで、無線インターネットを中々始められない、ためらってしまうという方も多いのではないでしょうか。

それに対し、SAKURAWiFiはルーターはレンタル式で、購入の必要はありません。また、そのレンタル代金も完全無料となっていますから、手数料を支払うだけでOK。初期費用は手数料8,960円しかかかりません。

ルーター本体を購入するのは無理、高すぎるという方に、SAKURAWiFiはおすすめです。

⑤解約金・違約金なしでいつでも好きなタイミングで解約できる

これもSAKURAWiFiのメリットですね。SAKURAWiFiには契約期間がなく、いつでも好きなタイミングで解約をすることができます。

さらに、解約の際に「解約金・違約金」を請求されることもありません。手数料等もかかりませんので、完全無料でやめたいときにやめられます。

他の無線インターネットサービス、たとえばWIMAXやポケットwifiには、契約期間の縛りのあることがほとんどです。

契約期間が2年、3年と定められていて、新規契約および契約更新から2~3年以内に解約を行う場合、最大20,000円ほどの解約金を請求されます。

これは顧客の流出を防ぐためのシステムなのですが、利用者にとっては迷惑でしかありません。契約期間の縛りについては長らく批判されてきたのに、大手サービスには未だにこの縛りが残っているのです。

しかしSAKURAWiFiは、解約金や違約金は一切必要なし。もし他にもっと良いサービスが見つかれば、いつでも好きなタイミングで、無料で乗り換えることができます。

縛りのある無線インターネットサービスだと、全く気に入っていないのに解約金を払うのが嫌でずるずると使い続けてしまう、というようなことも起こり得ますが、SAKURAWiFiならそのようなことはないのです。

後述の全額返金保証と併せて、ノーリスクで試すことができるというのがSAKURAWiFiの大きな魅力・メリットなんですね。

⑥全額返金保証制度があるので、初心者でも安心

全額返金保証制度
SAKURAWiFiには、無線インターネットサービスには珍しい「全額返金保証制度」があります。

これは文字通り、SAKURAWiFiに入会して万が一サービス内容に不満があれば、それまでに使用したお金が全額戻ってくるというものです。

SAKURAWiFiの姉妹サービスと思われるKINGWiFiにもこの制度は存在し、適用期間はどちらも新規契約から1ヶ月間となっています。

この制度があることにより、SAKURAWiFiはノーリスクで試せる非常に珍しいインターネットサービスとなっています。

他のサービスではむしろ、解約にはお金を取られますからね。解約するにあたってお金を返してくれるのはSAKURAWiFiとKINGWiFiくらいではないでしょうか。

無線インターネットという、パソコンやネットに疎い人にとっては少々難しそうに思われるものを、リスクゼロで試せるというのは本当にありがたい話です。

たとえば皆さんは、

「Wi-Fiなんて自分に使えるのだろうか」
「もしネットに繋がらなかったらどうしよう」

と不安に思ったことはありませんか?初めて無線インターネットを利用するなら、こういった不安は必ず感じるものでしょう。

しかし、WIMAXやポケットwifiだと、万が一ルーターを使いこなすことができなかった場合、解約金を払って契約を解除するか、もしくは使いこなせないものに料金を払い続けるかしかありません。お金が戻ってくるということはないのです。

それに対し、SAKURAWiFiは最初の1ヶ月間は全額返金保証期間と定められているため、もし万が一ルーターを使いこなせなかったり、お使いの端末をネットに接続することができなかったりしても、一切損はいたしません。初期費用等がすべて返還されますから、お金が無駄にならないのです。

WIMAXやポケットwifiも良いサービスではあるのですが、使いやすさや始めやすさの点では、SAKURAWiFiが勝っています。

⑦紛失や盗難にも対応のサポートオプションがある

SAKURAガード
そしてSAKURAWiFiには、盗難や紛失にも対応のサポートオプションがあります。

もし万が一ルーターをなくしてしまったり、盗まれてしまったりしても、すぐに新しいものを届けてくれるのです。

ルーター購入式のサービスの場合、万が一ルーターをなくしてしまったら、また新しいものを購入しなければなりません。すると購入費用にまた5万6万とかかってくるのです。

ルーターを外に持ち出して使おうと考えている方にとっては、この部分は少々不安に思われるところでしょう。

それに対し、SAKURAWiFiは月額500円のサポートオプションに入会するだけで、ルーターの再購入や全額弁償の必要はなくなります。

外で仕事をするのにルーターを使いたい、旅行先でネットを使うのにルーターを持っていきたいという方でも、SAKURAWiFiなら安心して利用することができるのです。

正直、ここまで親切な設計のサービスは他にはありません。WIMAXやポケットwifiよりも優れている部分の多い良質なサービスです。

通信性能はWIMAXやポケットwifiにやや劣りますが、それでも充分入会する価値のあるサービスだと言えるでしょう。

SAKURAWiFiのここがダメ?SAKURAWiFiのデメリットや弱点まとめ

非常に優れたサービスであるSAKURAWiFiですが、デメリットがないわけではありません。

使用できるルーターが1世代前のものだったり、通信性能が他サービスに劣っていたりと、デメリットや弱点というべきポイントもあります。

ここではそれらのデメリットや弱点について解説いたします。

SAKURAWiFiのデメリット

①使用できるルーターは古い型のものである
②通信速度はWIMAXに劣る
③ポケットwifiと同一のルーター・回線だが海外では使えない
④スマホ回線を使用しているため時間帯ごとの混雑の影響を受けやすい

これらのデメリットについて解説いたします。

①使用できるルーターは古い型のものである

SAKURAWiFiで提供されているルーターは、501HW、601HW、602HWの3種類です。

その中で最も新しいのが602HWであり、通信性能も一番上ですから、SAKURAWiFiに入会するなら当然602HWを選択することになります。

この602HWというルーターは、Y-mobileの本家ポケットwifiでも提供されているものであり、比較的新しく通信性能も高いです。

しかし現在Y-mobileでは、602HWよりも新しい603HWというルーターが提供されており、2019年3月には、それよりもさらに新しい801HWの販売が開始されています。

このように、HW(ファーウェイ)のルーターで最も新しいのは801HWであり、602HWはSAKURAWiFiの中では最も新しいものであるものの、本家ポケットwifiでは「2世代前」の機種ということになります。

最新の機種と比べれば当然通信性能が落ちますから、最新のルーターを使いたいという方にはSAKURAWiFiはおすすめできません。

先ほども述べたように、602HW自体は高性能で、今でも現役で充分使えるものです。速度が遅すぎて使えないとか、通信が途切れてしまうとか、そういうことは基本的にないと思ってOKです。

あくまで最新機種に比べると、通信速度や連続通信時間は劣る場合が多い、と考えていただければよいでしょう。

②通信速度はWIMAXに劣る

通信速度がWIMAXに劣ること、これもSAKURAWiFiのデメリットと言えそうです。具体的にどれくらいの差があるのかというと……

理論値 実効速度
WIMAX最新ルーターW06 下り最大1.2Gbps 1日平均28Mbps
602HW 下り最大612Mbps 1日平均15MBps

※実効速度はあくまで目安であり、利用環境によって大きく変動する場合があります

このようにWIMAXとSAKURAWiFi(602HW)では、2倍ほどの差が存在するのです。

時間帯や利用環境によって実効速度は変わってきますが、602HWの通信速度がWIMAX最新機種のW06よりも速くなるということは、かなりまれなケースだと思われます。やはり通信速度で選ぶならWIMAXですね。

ちなみに、どれくらいの通信速度が出ているとネットを快適に使えるのかというと、5~6Mbpsもあれば充分です。

Youtubeの標準画質動画を見るのに必要な通信速度が1Mbpsですから、5~6Mbpsも出ていれば、高画質動画も問題なく視聴できます。

SAKURAWiFiはさらにその3倍の速度が1日平均で出るわけですから、「遅くて使えない」「イライラする」ということはまずないと考えてよいでしょう。

あくまで、WIMAXのほうがより通信速度が速いというだけのことで、SAKURAWiFiがWi-Fiとして使えないレベルだということではありません。

どちらのサービスに入会しても快適にネットを使えることは間違いないのです。

③ポケットwifiと同一のルーター・回線だが海外では使えない

これもSAKURAWiFiのデメリットというか、弱点のひとつです。

SAKURAWiFiで提供されているルーターは、Y-mobile提供のポケットwifiの物と同じです。正確には602HWはデータ定額プランからは現在外されているのですが、以前まではこの機種が提供されていました。

いずれにせよ通信性能自体は、SAKURAWiFiとY-mobileのポケットwifiはそれほど変わらないということです。

しかし、ポケットwifiには海外利用向けのプランがあるのに対し、SAKURAWiFiにはそれがありません。

普通、Wi-Fiルーターを海外で利用するには別途海外利用プランへの入会が必要で、ポケットwifiにはそれが用意されています。そのプランに入会すれば、ポケットwifiのルーターを海外でも利用できるようになるのです。

ところがSAKURAWiFiには、そもそも海外利用向けのプランが存在しません。そのため、SAKURAWiFiでレンタルしたルーターを海外に持って行って、そのまま使うということはできないのです。

同じルーター、同じ回線なのに用途が狭いというのは間違いなくデメリットと言えるでしょう。

もちろんこの部分については、海外に行かない人には関係がないのですが、海外で利用するには他サービスへの入会が必要と頭の隅に留めておいていただければと思います。

④スマホ回線を使用しているため時間帯ごとの混雑の影響を受けやすい

最後に、時間帯ごとの混雑の影響を受けやすいこと。これもSAKURAWiFiのデメリットと言えます。

というか、SAKURAWiFiのようなスマホ回線を利用したサービスには必ずこういった側面が存在するので、ぜひ覚えておいてください。

たとえば皆さんはスマホを利用していて、「ページの読み込みが遅いな」「アプリのインストールに時間がかかるな」と感じたことはありませんか?特に昼の12時台など、スマホを使う人が増える時間帯にはそのような現象が起こりやすいです。

これは単純にスマホの回線が混雑するからで、端末の欠陥や故障ではなく、どうにもできないものなのです。

そしてSAKURAWiFiは、先に述べた通りソフトバンクのスマホ回線を利用したサービスです。

そのため、スマホに時々起こる「ページの読み込みが遅い」「インストールに時間がかかる」というのと全く同じ現象が起こり得ます。

ソフトバンクの回線が混雑する時間帯になると、スマホと同じように、SAKURAWiFiも若干通信速度が落ちてしまうのです。

WIMAXの場合には、同サービスはWIMAX回線という独自の回線を用い、かつユーザー数もスマホユーザー数に比べれば少ないですから、平日の12時台には通信速度が著しく落ちる、というようなことはほとんど発生しません。いつでも高速通信ができるのです。

しかしSAKURAWiFiの場合、回線の混雑具合がひどい場合には、通信速度が著しく低下してしまう可能性があります。

1Mbpsを下回ることはさすがにないものの、最低2~3Mbpsくらいに落ちることも可能性としてはある、ゼロじゃないと考えておいたほうがよいでしょう。通信速度や安定性に関しては、やはりWIMAXのほうが優れているんですね。

通信速度に関して聞くと、「本当にSAKURAWiFiでいいのか?」と不安になってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、このサービスには全額返金保証制度がありますから、ご安心ください。

実際に利用してみて、万が一「遅くて使えない」「混雑の影響を受けすぎる」ということがあれば、解約すればいいのです。お金は戻ってきますし、解約金や違約金を取られることもありません。

やはりノーリスクでお試しができるというのは大きいですね。

評判は良い?悪い?SAKURAWiFiの口コミ評判を調べてみた

ここからは同サービスの口コミ評判をご紹介いたします。果たしてSAKURAWiFiは実際に利用した人たちからどのような評価を受けているのでしょうか?

Wi-Fiを選ぶ際には利用者の声を聞くことも大切。まずは高評価の口コミから見ていきましょう。

高評価の口コミ

[st-kaiwa2]ワイマックスとどちらにしようか迷っていましたが、データ容量無制限&直近3日制限なしで便利そうだったので、SAKURAWiFiにしました。通信速度についても遅い遅い言われてますけど、自分の利用環境では20Mbpsくらい出ますよ?まったく問題なくネットを使えますし、料金も安くて気に入っています。ただルーターが最新でないのが残念ですかね。気になるのはそこだけです。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]無線に契約するには初めてで、失敗する可能性もゼロじゃないと思いましたので、返金保証のあるSAKURAWiFiに決めました。最初は使い方もよくわからず不安でしたが、サポートもしっかりしていて無事にインターネットを使うことができました。何かあっても返金してくれる、解約金ナシで解約できるのはすごくいいと思います。しばらくは使い続けたいと思います。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]基本的にWi-Fiルーターは外でしか使わないし、出張先に持って行くことが多いので、小さくて持ち運びが簡単なのは非常に助かる。しかもオプションに入会すればもしなくしてしまっても、すぐに新しいものを届けてくれる。外でネットを使っているとどうしても、なくしたり盗まれたりのリスクは高くなるし、そういう人のためのオプションを用意してくれているのはありがたい。[/st-kaiwa1]

低評価の口コミ

[st-kaiwa1]WIMAXよりも通信速度が遅い。もし速度に満足いかなかったらすぐやめようと思ってSAKURAWiFiを契約。10Mbps平均が普通だったので、これじゃあ微妙だなと思い解約。今はWIMAX使ってますが、SAKURAWiFiより断然早くて快適です。速度重視ならWIMAXのほうがいいかも。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]ルーターが少し前のものだからか、私の自宅ではそんなに速度が出ませんでした。調子いいときで20Mbpsくらいかな。普段はそれよりもっと低いです。時間帯ごとの影響はそんなに感じなかったですが、やっぱりワイマックスのほうが速いんだろうなとは思います。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]データ容量無制限なのは良いんだけど、ルーターがちょっと古いからなぁ……。出張のために急場しのぎで契約しましたが、正直長いことここを使おうとは思わないです。ルーター購入式のサービスでも、端末代金無料のキャンペーンとかあったりするし、新しいルーターなら平均速度も速くて快適だと思う。解約金なしは評価できるけど。[/st-kaiwa1]

以上、SAKURAWiFiの口コミ評判をご紹介いたしました。

高評価の口コミには、本当の意味でデータ容量無制限であることや、解約金がないこと、持ち運びができることなどを高く評価する内容のものが多かったです。

WIMAXには直近3日で10GBという制限がありますから、好きなだけネットを使いたい人にとって、制限がないのは大きな評価ポイントのようですね。

逆に低評価の口コミには通信速度に関する内容のものが多く見受けられました。特にWIMAXと比較され、遅いと判断されることが多いようです。

WIMAXは通信速度に定評のあるサービスですから、速度を重視する人にとっては、SAKURAWiFiよりもWIMAXのほうが便利で快適と感じられるようですね。

以上のことを踏まえたうえで、SAKURAWiFiにするか、それとも別のサービスにするか、決めていただければと思います。

SAKURAWiFiの料金や口コミまとめ

SAKURAWiFiの料金や口コミま
いかがでしたでしょうか。SAKURAWiFiはデータ容量無制限、数日単位の制限もなしで、料金が安く、解約金が無い、全額返金保証があるなど、非常にメリットの多いサービスであることがお分かりいただけたのではないかと思います。

ルーターが少し古い型であることや、通信速度がWIMAXよりも遅いことに目をつむれば、これほど優れたサービスはありません。

ここでSAKURAWiFiの基本情報をおさらいしておきましょう。

SAKURAWiFi
料金 3,680円/月
データ容量 無制限
初期費用 各種手数料8,960円(ルーター本体は無料レンタル)
契約期間 無し
通信速度 下り最大612Mbps(機種による)
上限・速度制限 無し

無線インターネットサービスへの入会を考えている方は、ぜひSAKURAWiFiを利用してみてください。もし万が一、「速度が遅すぎる」「使えない」ということがあっても、それまでに支払ったお金は全部戻ってきます。とりあえず無線インターネットを試してみたいという方は、SAKURAWiFiに入会されるとよいでしょう。