大手Wi-Fiのスペック比較

どっちがお得?ブロードワイマックスとnext mobileを比較してみた!

更新日:

無線インターネットサービスには「WIMAX系」と「スマホ回線系」の2種類があります。

使用する回線や、提供会社が異なっているため、これらのサービスは料金やデータ容量等に大きな違いがあり、Wi-Fiを契約するにあたっては、その違いを把握したうえで、自分のネット使用状況に適したサービスを選ぶことが重要です。

「でもWIMAXとかLTEとかよくわからない。結局どっちのほうが良いの?」
「料金が安くて通信速度の速いサービスはどれなのか知りたい」

そこで当記事では、WIMAX系のサービスで特に人気のある「ブロードワイマックス」と、スマホ回線系(LTE系)のサービスの中ではコスパ業界トップクラスの「next mobile」を比較してみたいと思います。

どちらも優れたサービスですから、入会して後悔することはありません。あとは当記事をお読みいただいたうえで、どちらのサービスのほうが自分に適しているのか、皆さんご自身で判断していただければと思います。

徹底比較!ブロードワイマックスとnext mobileの特徴やメリットとは?

ブロードワイマックスとnext mobileの特徴やメリット
今現在、無線インターネットサービスはざっと数えるだけでも20以上はあります。その中でブロードワイマックスとnext mobileは、人気実力ともに充分のサービスです。

まずは両サービスの料金とデータ容量の違いからチェックしていきましょう。

料金とデータ容量の違い

ブロードワイマックスには月7GBのライトプランと、使い放題のギガ放題プランの2つがあります。

それに対しnext mobileには、月20GB、30GB、無制限の3プランが用意されています。これらのプランの中で最もお得なのは、やはりデータ容量無制限のプランです。

両サービスの料金プランは以下の通りとなっています。

ブロードワイマックス next mobile
ライトプラン(月7GB):月額3,326円 20GBプラン:月額2,400円
ギガ放題プラン(無制限):月額4.011円 30GBプラン:月額2,700円
使い放題プラン:月額3,100円

データ容量無制限で月々3,100円~4,011円。信じられないほど安いですよね。

たとえば、キャリアスマホのデータ容量を使い切った月の料金は、7,000円~8,000円程度になることも多いです。それをブロードワイマックスやnext mobileに換える(Wi-Fiに接続してスマホを使う)だけで、月々のスマホ料金を3,000円以上安くすることができます。

そのうえデータ容量は無制限ですから、キャリアスマホを使用する場合とは違い、速度制限がかかるのを心配することなく、好きなだけインターネットを楽しむことができるのです。

さらに、ブロードワイマックスとnext mobileは、最新のWi-Fiルーターを無料で提供しています。

Wi-Fiを利用するにはルーターが必要であり、本来であればユーザーはそれを購入しなければならないのですが、この2サービスに入会すれば最新式のルーターをタダで提供してもらえるのです。

データ容量無制限であることといい、料金が安いことといい、非常に優れたサービスであることはお分かりいただけるのではないかと思います。

ちなみに、料金だけ見ればブロードワイマックスよりもnext mobileのほうがお得に見えるかもしれませんけれども、ブロードワイマックスで提供されているルーターはnext mobileのルーターよりも高性能であり、下り速度、上り速度ともに理論値はnext mobileルーターを上回っています。

その高性能ルーターを0円でもらえることを考えると、ブロードワイマックスもnext mobileに負けないくらいお得だといえるでしょう。

通信回線や速度の違い

通信回線や速度比較
続いては通信回線について。冒頭でも述べましたが、ブロードワイマックスはWIMAX回線という、Wi-Fi専用の回線を使用したサービスであり、それに対してnext mobileはスマホ回線(ソフトバンク回線)を使用したサービスです。

使用する回線が異なっているため、当然通信速度や繋がりやすさにも違いが出てきます。

まずは通信速度。これははっきり言ってブロードワイマックスのほうが圧倒的に速いです。利用環境にもよるものの、下り平均20~40Mbpsは出ます。

Youtubeの高画質動画の視聴に必要な通信速度が3~5Mbps程度ですから、平均で20以上出るのは充分すぎるくらいです。

口コミを調べてみると「下り70Mbps出た」といった投稿もあり、現状、通信速度で選ぶのならブロードワイマックス一択です。

他方、next mobileは、下りの平均速度が10~30Mbps程度となっています。利用環境によりかなり開きが出るようです。

しかし最低でも10Mbps程度の速度は確保されているため、普通にネットを使っているぶんには特に不便は感じないと思います。

このように通信速度を比べてみるとブロードワイマックスに軍配が上がるのですが、注意していただきたいのは、同サービスにはいわゆる「3日制限」があるということです。

ブロードワイマックスのギガ放題プランに入会すると、月々のデータ容量は基本無制限になります。

ただし、3日で10GBの大容量通信を行った場合には、速度制限がかかってしまうのです。1日で3.3GB以上の通信を、3日連続で行うというのは稀なケースでしょうから、あまり気にする必要はないかもしれません。

しかしそういった制限も一応存在するということは留意しておいたほうがよいでしょう。

一方、next mobileには「3日制限」は設けられていません。この部分を見るとやはり、どちらのほうが優れていると簡単に言うことはできません。

とにかくスマホを快適に使いたいという方にはブロードワイマックスがおすすめですし、大容量のゲームアプリを頻繁にダウンロードしたりするという方にはnext mobileがおすすめです。

ブロードワイマックス公式

接続可能地域の違い

接続可能地域
ブロードワイマックスとnext mobileは、どちらも日本国内向けのサービスです。

WIMAXのほうにはワールドワイマックスというサービスがあり、それを契約すればWi-Fi対応のパソコン等を韓国でネットに接続することが可能となりますが、それ以外の国には対応していません。

next mobileに関しては完全に日本国内専用のサービスであるため、海外で使うことは不可能です。

したがって、両サービスともに接続可能地域はほぼ同じなのですが、どちらかといえばスマホ回線を使用しているnext mobileのほうが「繋がりやすい」かもしれません。

Softbankの回線は人口の実に99%をカバーしています。地方でも繋がりやすく、快適にインターネットを楽しめるのがスマホ回線の強みです。

かといって、ブロードワイマックスが繋がりにくいというわけではありませんから、この部分についてはあまり気にしなくてもよさそうです。

過去無線インターネットに繋がらなかったことがある、という方はnext mobileにしたほうが良いかもしれませんが、そのような経験がなければブロードワイマックスでも問題はないでしょう。

nextmobile公式

ブロードワイマックスとnext mobile比較まとめ

ブロードワイマックスとnext mobile比較まとめ
以上、ブロードワイマックスとnext mobileをご紹介いたしました。どちらもデータ容量無制限で料金が安く、通信速度の速いサービスです。

高性能ルーターが無料でもらえることや、通信速度の速さを重視するのならブロードワイマックス、3日制限のないことや繋がりやすさ、月額料金の安さを重視するのならnext mobileがおすすめです。

ご自身のインターネットの使用状況を把握したうえで、どちらに入会するか決めていただければと思います。

あわせて読みたい

ブロードワイマックスとどんなときもwifi比較

ブロードワイマックスとどんなときもwifi比較を比較!

 

  • この記事を書いた人

下り最速おじさん

あらゆるwi-fiを使って検証した結果、料金や速度、通信環境などBESTだったのがWIMAXでした!そんなWIMAXの良いところ、ちょっとダメなところを余す事なく紹介していきます! その他おすすめのwifiやポケットwifi情報も随時更新中!

-大手Wi-Fiのスペック比較

Copyright© 【ブロードワイマックス比較2020】エリアや通信速度で選ぶならbroadwimax , 2020 All Rights Reserved.