WIMAXとポケットwifiは別物!両者の違いやメリット&デメリットまとめ

WIMAXとポケットwifiは別物
「WIMAXとポケットwifiがまったくの別物である」ことを皆さんはご存知でしょうか?

WIMAXがよく「ポケットwifi」として紹介されていますが、これは実は誤りで、WIMAXにはWIMAXの、ポケットwifiにはポケットwifiの特徴やメリット・デメリットがあるのです。これを知らずに契約すると確実に後悔します。

「WIMAXとポケットwifiって具体的に何が違うの?料金や通信速度に違いはある?」
「持ち運びに適した無線インターネットを探しているんだけど、WIMAXとポケットwifiではどっちがお得?」

当記事ではそれらの疑問にお答えすべく、WIMAXとポケットwifiの違いや、ポケットwifiのサービス内容、料金などについてお話しいたします。

ポケットwifiはY-mobile限定サービス?WIMAXとの違いを徹底解説

WIMAXとの違い比較
ここではWIMAXとポケットwifiの具体的な違いについて解説いたします。両者の基本情報、違いは以下の通りです。

WIMAX(ブロードワイマックスの場合)

データ容量 無制限 or 7GB
料金 2,726円~4,011円/月
契約期間 3年
速度制限 7GBを使い切る、もしくは直近3日で10GB使用で速度制限。制限後の速度は128Kbps~1Mbps

ポケットwifi

データ容量 7GB or 5GB
料金 2,480円~5,696円/月
契約期間 3年
速度制限 データ容量を使い切る、もしくは直近3日で10GB使用で速度制限。制限後の速度は128Kbps。

WIMAXとポケットwifiの違い

①そもそも別のサービスである。ポケットwifiは固有のサービス名。
②通信速度やLTEモードの有無など、通信性能に違いがある。
③料金プランやデータ容量ももちろん異なる。

これらの違いについて詳しくご説明いたしましょう。

①そもそも別のサービスである。ポケットwifiは固有のサービス名

まず大前提として知っておいていただきたいのは、「ポケットwifi」とはY-mobileが提供する無線インターネットサービスのことであるということです。

つまりこれは「固有のサービス名」であって、「持ち運び可能なルーター・Wi-Fi」を意味する言葉ではないんですね。

もちろん似たようなサービスはありますし、ネットを見ればそれら持ち運び可能なルーターのことを「ポケットwifi」と呼んでいる記事は多数あります。

しかし厳密には、ポケットwifiとはY-mobileが提供する無線インターネットサービスのことであり、それ以外はポケットwifiには当たらないのです。

これに対し「WIMAX」とは、UQコミュニケーションズが提供する無線インターネットサービスのことですが、こちらは各プロバイダ(niftyやBIGLOBE等)がUQコミュニケーションズのWIMAX回線を利用して独自のサービスを配信しており、「WIMAX」と名の付くサービスは現在20個以上存在します。

UQコミュニケーションズが暖簾分けのような形で、WIMAXの名前と回線とを貸していると考えていただければよいでしょう。

このようにWIMAXとポケットwifiには、そもそも別サービスであるという違いがあるのです。

WIMAXは各プロバイダごとに微妙に料金が異なりますが、同じルーター、同じ回線を利用しているため、通信性能には違いがありません。

他方ポケットwifiは、WIMAXとは別物であるため、料金や通信性能がWIMAXとは全く異なります。

この両サービスの違いを把握したうえで契約しないと、後になって「WIMAXにすればよかった」「ポケットwifiにすればよかった」と後悔する可能性があるわけですね。

ちなみに、Y-mobileはSoftbankのサブブランドです。Y-mobileが提供するポケットwifiは、Softbankの回線を利用したサービスであり、この点においてもWIMAXとは異なります。

両者は完全に別のサービスであると覚えておいてくださいね。

②通信速度やLTEモードの有無など、通信性能に違いがある

WIMAXとポケットwifiは別物であり、使う回線もルーターも違いますから、当然通信性能にも違いがあります。

両者の通信速度やルーターの連続通信時間などを見てみましょう。

WIMAX(最新機種W06の場合) ポケットwifi(最新機種603HWの場合)
本体価格 28,080円 41,400円
通信速度 下り最大1.2Gbps、上り最大75Mbps 下り最大612Mbps、上り不明
サイズ(mm) 約128×64×11.9mm 約109.9×65.1×15.mm
連続通信時間 約540分 360分

※本体はサービスによっては無料となります。
※au回線を使ってネットに接続できるLTEモード搭載。繋がりにくさも簡単に解決できます。

このように両サービスは、通信性能および本体性能にかなりの違いがあるわけです。

パッと見ただけでも、WIMAXのほうが遥かに優れていることがお分かりいただけるかと思います。日本国内で、かつ都市部で利用する無線インターネットを探しているのなら、WIMAXに入会したほうがよいでしょう。

ただし、ポケットwifiにも固有のメリットがありますので、契約はそれをチェックしてからでも遅くはありません。

ポケットwifiのメリットについては後述いたします。

③料金プランやデータ容量ももちろん異なる

WIMAXとポケットwifiとでは当然、料金プランやデータ容量も異なります。

前項ではルーターの性能をご紹介いたしましたが、料金&データ容量=コスパの面でも、WIMAXに軍配が上がるといってよいでしょう。

WIMAX(ブロードワイマックスの場合) ポケットwifi
データ容量 無制限 or 7GB 7GB or 5GB
料金 2,726円~4,011円/月 2,480円~5,696円/月
契約期間 3年単位 3年単位
速度制限 7GBを使い切る、もしくは直近3日で10GB使用で速度制限。制限後の速度は128Kbps~1Mbps データ容量を使い切る、もしくは直近3日で10GB使用で速度制限。制限後の速度は128Kbps。

コスパの面でも遥かにWIMAXのほうお得ですよね。ポケットwifiにはデータ容量無制限のプランがありますが、ポケットwifiにはそれがありません。

1ヶ月に最大7GBまでしか使えない、それ以上使うにはデータ容量の追加購入が必要と、メインのネット接続方法として使うにはちょっと心許ないですよね。

イメージとしては、

WIMAX→有線インターネットに代わるネット接続方法。持ち運びも可能。
ポケットwifi→あくまで外でインターネットを使うためのもの。メインの接続方法にはならない。

といった感じでしょうか。正直なところ、日本国内で無線インターネットを使うなら、ポケットwifiではなくWIMAXに入会したほうが良いと思います。

WIMAXなら有線インターネットの代わりにもなるうえ、持ち運びも可能、料金も安く通信速度も速いのです。

自宅で使うにしろ、外で使うにしろ、ポケットwifiよりもWIMAXを契約したほうが圧倒的にお得だと言えるでしょう。

WIMAXより不便なだけ?ポケットwifiのメリットとは?

ポケットwifiのメリット
こうしてWIMAXと比べてみると、ポケットwifiにはWIMAXに勝るポイントがほとんどないことがわかります。

では同サービスには何のメリットもないのかというと、そういうわけではありません。日本国内で無線インターネットを利用する場合にはWIMAXのほうが断然お得ですが、国外で無線インターネットを利用する場合には、ポケットwifiのほうがよいでしょう。

海外でのインターネット利用は料金体系が異なるのが普通であり、下手をすると従量制でネットを使ったぶんだけ請求が来てしまいます。

たとえば1GB1,000円の料金だったとして、10GB使えば10,000円、滞在期間中合計100GB使えば、100,000円の請求が来るということです。

したがって、海外で無線インターネットを利用する場合には、海外用のサービスを契約しないとダメなんですね。

ポケットwifiには、海外専用プランも存在します。それに入会すれば高額な請求が来ることもなく、安心してインターネットを使うことができるのです。

ポケットwifi 海外データ定額プラン
データ容量 7GB
料金 月額3,980円+利用1日につき90円
契約期間 3年単位
速度制限 データ容量を使い切る、もしくは直近3日で10GB使用で速度制限。速度は128Kbps。

料金について一応説明しておくと、月額料金の他に、海外でのWi-Fi利用1日につき90円がかかります。ですから、海外で10日間ポケットwifiを利用すると、その月の料金は

月額料金3,980円+90円×10日間=4,980円

となります。もちろん海外でデータ利用をしなかった場合には、上記90円/日の料金はかかりません。日本国内で使っているぶんには、料金は3,980円/月のままです。

日本国内でしか使っていない場合は海外利用料金が取られないようになっているのです。海外出張や旅行の多い方、しかし日本にいる日数も少なくない方にとって、このプランは非常に便利だと言えるでしょう。

ただし、このプランの契約期間は3年単位となっており、更新月以外の月に解約をする場合には「解約金」が必要となりますので、注意が必要です。

数年に一度しか海外に行かないのであれば、月額制ではなく、日額制のWi-Fiサービスを利用したほうが安上がりでしょう。

あくまで海外に行くことの多い方に向けたサービスではありますが、そういった人々へのニーズに応えるプランがあるというのは、ひとつポケットwifiの魅力と言えるでしょう。

アドバンスオプションを契約すればデータ容量無制限に!でも別料金……

ポケットwifiには最大7GBというデータ容量の上限が存在しますけれども、アドバンスオプションを契約すれば、データ容量が無制限になります(直近3日で10GBの制限は付きます)。

そのため、このオプションを契約すれば、データ容量の多さという点では、WIMAXとそれほど変わらなくなるのです。

ただし、このアドバンスオプションは有料オプションであり、月額料金とは別に684円/月が必要です。700円近く料金が高くなってしまうんですよね。

WIMAXのほうが通信速度が速く、しかも料金にデータ容量無制限が含まれていることを考えると、やはりコスパにおいてはWIMAXのほうが圧倒的という感じがいたします。

前項で述べた通り、やはりポケットwifiは海外でインターネットを使いたい人向けのサービスでしょう。

このアドバンスオプションをつければ、海外でも好きなだけインターネットを楽しめるようになります。

海外用のWi-Fiサービスとして考えれば料金は安いですし、通信速度も悪くありません。

ポケットwifiの口コミ評判を調査!ポケットwifiはどんな人に向いてるの?

ここからはポケットwifiの口コミ評判をご紹介するとともに、ポケットwifiがどのような人に合ったサービスなのかを解説したいと思います。

まずは高評価の口コミです。

高評価の口コミ

[st-kaiwa1]以前海外出張をしたときに、携帯電話を普通に使ってしまって請求金額がとんでもないことになってしまった。そのためポケットwifiを契約することに。データ容量はやや少なめだが、料金は安いし、何十万という請求が来るよりは遥かにマシ。重宝してる。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]外で気軽に使えるWi-Fiルーターを探していた。ポケットwifiは持ち運びにも便利。海外でも利用できるプランにしたので、今旅行の計画を立てています。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa2]外でちょこっとだけネットを使いたいという人には便利なサービス。そもそもそんなにたくさん使わないので5GBもあれば充分。たまには喫茶店で仕事したいなぁとか、ふらっと日帰り旅行したいなあってときに使ってます。5GBプランなら料金は無線インターネットの中では格安だし、とても便利だと思います。[/st-kaiwa2]

低評価の口コミ

[st-kaiwa2]家のインターネットを無線に切り替えようというときに、選択肢として考えましたが結局契約しませんでした。同じWi-FiならWiMAXのほうが安いし速度も速くて、どう考えてもそっちのほうがお得だと思ったからです。海外で使わない人にとってはあまりメリットがないですね。[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]ポケットWi-FiはてっきりWIMAXのことだとおもってましたけど、そうではないみたいですね。WIMAXのほうが料金も安いし、下り最大速度も圧倒的に速いから、正直ポケットWi-Fiを契約するメリットはあまりないかなと感じました。今はブロードワイマックスへの入会を検討しております。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]持ち運びのできるWi-Fiルータを探していました。最初はポケットワイファイを契約したんですが、ワイマックスの存在を知ってすぐに後悔。どう考えてもワイマックスのほうがお得じゃないか……。もうちょっと調べてから契約すればよかったと思います。解約金がかかるので今もポケットワイファイ使い続けてますが、早くワイマックスに乗り換えたい。[/st-kaiwa2]

結論!ポケットwifiはどんな人におすすめ?

以上の口コミを踏まえ、ポケットwifiはどんな人におすすめか考えてみました。

ポケットwifiをおすすめできない人のタイプも併せてご紹介いたします。

ポケットwifiをおすすめしたい人

出張や旅行で海外に行く機会の多い人
外で少しだけネットを使えれば(5GBもあれば)充分だという人
少々料金が高くてもY-mobile、Softbankのサービスなら使いたいと思う人

ポケットwifiをおすすめしない人

通信速度やデータ容量など、有線インターネットと同等のクオリティを求めている人
無線インターネットを自宅でのメインのネット接続方法にしたい人

これらを踏まえたうえで、ポケットwifiにするか、WIMAXにするか決めていただけたらと思います。

どちらも「持ち運びが容易にできる」という点では一致していますが、サービス内容や料金、通信性能は大きく異なりますから、誤った選択をしてしまわないよう充分ご注意ください。

WIMAXとポケットwifiの違いまとめ

WIMAXとポケットwifiの違いまとめ
以上、ポケットwifiのサービス内容や、WIMAXとの違いをご紹介いたしました。

ポケットwifiは「持ち運び可能なWi-Fiルーターとそのサービス」の意味で使われることのある言葉ですが、実はY-mobileが提供するサービスの名称だったんですね。

WIMAXとポケットwifiは持ち運びができるという点では同じですが、サービス内容や料金、通信性能には違いがありますから、注意が必要です。

出張や旅行で海外に行くことが多いという方は、ポケットwifiの契約を検討してみてください。

逆に海外に行くことがない、もっぱら国内でネットを使っているという方は、WIMAXのほうがよいでしょう。

ご自身の生活スタイルに合わせて、ベストなネット接続方法を選んでくださいね。